操る楽しさプログラム

経験豊富なインストラクターやレーシングドライバーによるスポーツドライビングスクールに加え、
たっぷりと走り込める個別練習会を設定。
初心者から上級者まで様々なドライビングスキルに対応する充実したプログラム内容です。

  • CR-Zベーシックスクール Basic 1

    スポーツ走行のための車両の基本操作と応用を学ぶ基礎コース
    スポーツ走行未経験者や初心者が対象

    詳細はこちら
  • CR-Zベーシックスクール Basic 2

    より深いドライビングスキルとサーキット走行に必要なルールやマナーを習得
    Basic 1修了者とスポーツ走行初心者が対象

    詳細はこちら
  • CR-Zベーシックスクール Basic 3

    CR-Z Ecoチャレンジに向けた様々なドライビングテクニックを習得
    Basic 2 修了者とサーキット走行中級者が対象

    詳細はこちら
  • CR-Zアドバンススクール

    10リッターチャレンジを念頭に、レースデビューに向けて
    より実践的なテクニックを学びます。

    詳細はこちら
  • CR-Z練習会

    たっぷりと走り込める個別練習会
    鈴鹿サーキット・ツインリンクもてぎサーキットライセンス取得者と
    CR-Zベーシックスクール Basic 1~3 修了者が対象

    詳細はこちら

CR-Zベーシックスクール Basic 1

スポーツドライビングに興味のある方、サーキット走行未経験・初心者の方のための基礎コース。
スポーツドライビングに必要な車の基本操作と、その応用を学びます。
安全に止まるためのブレーキング、的確なステアリングワークなどを習得できます。

プログラム内容
  1. 1.オリエンテーション:インストラクターがプログラム内容や注意事項を説明します。
  2. 2.ドライビングポジション講習:スポーツドライビングに基本である適切なドライビングポジションを実際の車両を使用して学びます。
  3. 3.フルブレーキング:普段体験できない高速度からのフルブレーキングを行い、ABSの作動体験や、いかに短い距離で車両を停止させるかを学びます。
  4. 4.Jターン:コーナーの進入から立上りまで、コーナリングの一連の操作を反復練習します。
  5. 5.コース周回体験:先導車誘導又はストップアンドゴーによるコース周回走行を体験します。
  6. 6.まとめ:インストラクターへの質疑応答や他プログラムの説明を行います。
使用コース
  • ツインリンクもてぎ アクティブセーフティートレーニングパーク(ASTP)・南コース
  • 鈴鹿サーキット 交通安全教育センター(S-TEC)・南コース
※使用コース、プログラム内容は天候などの都合により変更になる場合があります。
  • ■参加対象:普通自動車免許をお持ちの方。
  • ■定員数:16
  • ■参加費用
    Honda Carsからのお申込み
    31,320円(消費税8%込み)
    本サイトからのお申込み
    56,160円(消費税8%込み)
    ※申込みは先着順です。定員になり次第、受付終了となります。
  • ■当日所持品、装備、保険については当ページ下段にある詳細および申し込み規定をご覧ください。

CR-Zベーシックスクール Basic 2

Basic1で学んだ基本操作やテクニックを、より高いレベルに引き上げます。
サーキット走行に必要なルールやマナーについても受講し、終了時には鈴鹿サーキットまたは
ツインリンクもてぎのサーキットライセンス及び、JAF国内Bライセンスを取得できます。

プログラム内容
  1. 1.オリエンテーション:インストラクターがプログラム内容や注意事項を説明します。
  2. 2.ライセンス講習:サーキットライセンス、JAF国内Bライセンスの講習を行います。
  3. 3.コーナリング実習:2つ以上の連続するコーナーを走行し、より実践的なコーナリングを学びます。
  4. 4.コース周回走行:先導車誘導又はストップアンドゴーによる周回走行を行います。
  5. 5.まとめ:インストラクターへの質疑応答や、他プログラムの説明を行います。
使用コース
  • ツインリンクもてぎ アクティブセーフティートレーニングパーク(ASTP)・南コース
  • 鈴鹿サーキット 交通安全教育センター(S-TEC)・南コース
※使用コース、プログラム内容は天候などの都合により変更になる場合があります。
  • ■参加対象:CR-Zベーシックスクール Basic1修了者 / JAF国内Bライセンスホルダー
    尚、以下条件のいずれかを満たしている方はBasic 1 を受講することなく、Basic 2 を受講できます。
    詳しくはHonda S&E 事務局までお問合せください。
    • JAF国内Bライセンス既得者
    • Hondaドライビングスクール(HDS)初~上級のいずれかを修了している方
  • ■定員数:16
  • ■参加費用
    Honda Carsからのお申込み
    41,040円(消費税8%込み)
    本サイトからのお申込み
    64,800円(消費税8%込み)
    ※申込みは先着順です。定員になり次第、受付終了となります。
  • ■当日所持品、装備、保険については当ページ下段にある詳細および申し込み規定をご覧ください。

CR-Zベーシックスクール Basic 3

Basic1~2で学んだテクニックをロードコースでさらに磨きをかけます。
又、Ecoチャレンジ参加に必要なドライビングテクニックやルール、マナーについても受講します。

プログラム内容
  1. 1.オリエンテーション:インストラクターがプログラム内容や注意事項を説明します。
  2. 2.コース走行:30分間の走行を3~4本行います。1本目はマーシャルカーによる先導走行を行い、ブレーキングポイントや走行ラインを学びます。2本目以降の走行枠でプロドライバー運転による同乗走行を行い、理解度をより深めます。最後にEcoチャレンジの体験版を実施し、Basicスクールでの総まとめを行います。
  3. 3.まとめ:インストラクターへの質疑応答や他プログラムの説明を行います。
使用コース
  • ツインリンクもてぎ ロードコース(フルコース又は東コース)
  • 鈴鹿サーキット ロードコース(フルコース又は西コース)
※使用コース、プログラム内容は天候などの都合により変更になる場合があります。
  • ■参加対象:CR-Zベーシックスクール Basic 1と2 の修了者 / JAF国内Bライセンスホルダー
    尚、以下条件のいずれかを満たしている方はBasic 1、2 を受講することなく、Basic3を受講できます。
    詳しくはHonda S&E 事務局までお問合せください。
    • JAF国内Bライセンス既得者で、鈴鹿サーキットまたはツインリンクもてぎのサーキットライセンスホルダーの方。
  • ■定員数:16
  • ■参加費用
    Honda Carsからのお申込み
    68,040円(消費税8%込み)
    本サイトからのお申込み
    88,560円(消費税8%込み)
    ※申込みは先着順です。定員になり次第、受付終了となります。
  • ■当日所持品、装備、保険については当ページ下段にある詳細および申し込み規定をご覧ください。

CR-Zアドバンススクール

CR-Z 10リッターチャレンジに向けてより実践的なドライビングテクニックやルール、
マナーについて学びます。JAF国内Aライセンス取得のための講習やタイムトライアルも実施します。

※2016年から、走行時間が15分長くなります。

プログラム内容
  1. 1.オリエンテーション:インストラクターがプログラム内容や注意事項を説明します。
  2. 2.JAF国内Aライセンス講習:ライセンス取得に必要な講習を行います。
  3. 3.コース走行:30分*2本、45分*1本、計3本の走行を行います。先ずは先導付きの走行からはじめ、レースに向けたバトル状態での走行をレッスンするほか、ライセンス取得に必要なスタート進行の実習、10リッターチャレンジの体験版を実施します。
  4. 4.まとめ:インストラクターへの質疑応答や他プログラムの説明を行います。
使用コース
  • ツインリンクもてぎ ロードコース(フルコース又は東コース)
  • 鈴鹿サーキット ロードコース(フルコース又は西コース)
※使用コース、プログラム内容は天候などの都合により変更になる場合があります。
  • ■参加対象:CR-Zベーシックスクール Basic 1~3 修了者 / JAF国内Aライセンスホルダー
    尚、以下条件のいずれかを満たしている方はBasic 1~3 を受講することなく、
    アドバンススクールを受講できます。詳しくはHonda S&E 事務局までお問合せください。
    • JAF国内Aライセンスホルダーかつ、当該ライセンスで参加可能なワンメイクレース等のレース経験者であり、Honda S&E 事務局から特別に認定された方。
  • ■定員数:16
  • ■参加費用
    Honda Carsからのお申込み
    68,040円(消費税8%込み)
    本サイトからのお申込み
    88,560円(消費税8%込み)
    ※申込みは先着順です。定員になり次第、受付終了となります。
  • ■当日所持品、装備、保険については当ページ下段にある詳細および申し込み規定をご覧ください。

CR-Z練習会

鈴鹿サーキット又はツインリンクもてぎのサーキットライセンス取得後は、
同サーキットのスポーツ走行枠を利用した「CR-Z練習会」に参加することが出来ます。
各プログラムで学んだテクニックの復習や、インストラクターによる個人レッスン(別料金に
なります)で弱点の克服など納得いくまで走り込め、よりいっそうのスキルアップが可能です。

練習会内容
  1. 30分間の走行枠が1日に3~4本設定されています。任意の走行枠ごとに参加可能です。
  • ■参加対象:CR-Zベーシックスクール Basic 1~3 修了者で鈴鹿サーキットまたは
    ツインリンクもてぎのサーキットライセンスホルダー
    尚、以下条件のいずれかを満たしている方はBasic 1~3、アドバンススクールを受講することなく、CR-Z練習会に参加できます。詳しくはHonda S&E 事務局までお問合せください。
    • JAF国内Aライセンスホルダーかつ、当該ライセンスで参加可能なワンメイクレース等のレース経験者であり、Honda S&E 事務局から特別に認定された方。
  • ■定員数:10
  • ■参加費用
    Honda Carsからのお申込み
    25,920円(消費税8%込み)
    本サイトからのお申込み
    29,160円(消費税8%込み)
    ※申込みは先着順です。定員になり次第、受付終了となります。
  • ■当日所持品、装備、保険については当ページ下段にある詳細および申し込み規定をご覧ください。

車両仕様

4点式シートベルト(フルハーネス)を始め、万一の事故などから
ドライバーを守るためのロールケージを装備しています。

操る楽しさプログラム CR-Zベーシックスクール CR-Zアドバンススクール
Basic 1 Basic 2 Basic 3
車両仕様 装備内容 ●ロールケージ ●専用サスペンション ●エコアシストメーター ●フルバケットシート
●エアロパーツ ●オーバーテイクシステム ●4点式シートベルト ●専用エキゾーストシステム
使用タイヤ スポーツラジアルタイヤ
使用コース 鈴鹿サーキット 南コース 南コース フルコースまたは東コース フルコースまたは東コース
ツインリンクもてぎ 南コース 南コース フルコースまたは西コース フルコースまたは西コース
■6MT車に加えCVT車もご用意しております。
  • ●エコアシストメーター
    ※ Lapあたりの燃費とタイム、充電量、回生量、燃料消費量などを表示できる多機能専用メーター。
  •  
  • ●オーバーテイクシステム
    ※ステアリングのパドル操作で、IMAアシストを一時的に増大させます。
    ※CR-Z 10リッターチャレンジのみ使用します。
  • ●ロールケージ ●フルバケットシート●4点式シートベルト
    ※ドライバーを守るだけでなく、スポーツ走行に適したドライビングポジションになることで、車両の挙動把握に貢献します。

コースガイド

鈴鹿サーキット
詳しくはこちらへ >>

日本のサーキットはここから始まりました。全長が長く立体交差も特徴的。国際公認としてF1レースからツーリングカーまで対応していますが、その攻略はただならぬ奥深さがあります。CR-ZベーシックスクールBasic1/Basic2は南コースをBasic3/CR-Zアドバンススクールはフルコースまたは、西コースを使用します。

ツインリンクもてぎ
詳しくはこちらへ >>

鈴鹿と共にHondaが作った国際公認サーキット。オーバルコースとロードコースが同居しているので、この名前が付きました。フルコースの他、北ショートコースやダートトラック、南コース(マルチコース)があります。CR-Zベーシックスクール Basic1/Basic2は南コースを、Basic3/CR-Zアドバンススクールはフルコースまたは、東コースを使用します。

必要装備品一覧

必要装備品一覧 ヘルメット※1 レーシングスーツ レーシンググローブ※2 レーシングシューズ
CR-Zベーシックスクール Basic 1 必要
オープンフェイス
またはフルフェイス 2輪用使用可
推奨
4輪公認外使用可 または
長袖・長ズボン着用
必要
公認外使用可
推奨
4輪公認外使用可
または
運転に適した靴
CR-Zベーシックスクール Basic 2
CR-Zベーシックスクール Basic 3 必要
オープンフェイス
またはフルフェイス
JIS/SNELL高規格
認定品以上
CR-Zアドバンススクール
CR-Z練習会
  レンタル有 レンタル有 レンタル有  
※1オープンフェイスとは通称ジェットヘルメットと呼ばれるものです。※2 指先まで覆われた物を使用のこと。軍手は不可とします。